1. HOME
  2. 記事
  3. 採用担当者が教える「オンライン面接攻略法」
    ――一緒に働く「仲間」探し

採用担当者が教える「オンライン面接攻略法」
――一緒に働く「仲間」探し

  1. 人事労務部
  2. 採用
  3. 新卒入社
2021年03月12日

通年で人材を採用し続けているウエニ貿易。人事労務部に所属する仲さんも、優秀な人材確保に貢献している一人です。中途採用を中心に、派遣スタッフの採用や新卒採用など幅広く対応しています。そんな仲さんだからこそわかる採用担当者が見ているポイントについて教えていただきました。

目次

オンライン面接で気を付けるポイント

─ 最近、オンラインで面接することが増えましたよね。

そうですね。基本的に、ウエニ貿易では感染予防に十分に配慮した上で対面で面接をしているのですが、応募者が希望すればオンライン面接も対応しています。実際、対面とオンラインの割合はちょうど半々くらいですね。

─ オンラインならではのポイントはありますか。

オンライン面接の場合は、受け取れる情報が少ないため人柄が伝わりにくいです。そのため、普段のテンションよりも少し高め、声も少し高く話したほうが良い印象を与えられると思います。また、明らかに手元を見ながら用意された文章を読んでいる方や、目線が他の場所によくいく方がいます。オンライン上では、細かな挙動が目につきやすいので、画面に視線を集中するというのもポイントです。また、弊社はスーツ着用は必須ではありませんが、身だしなみの清潔さは重要です。

─ バーチャル背景についてはどう思いますか。

今まで対応した面接のなかで、応募者がバーチャル背景だったという経験はありませんが、面接ができる静かな環境であれば、バーチャル背景であっても特に問題ないかと思います。バーチャル背景でない場合も、無地のカーテンの前など、家の中があまり映らない場所を選ぶと良いですね。以前、飲食店から面接に参加された方がいて、周りが騒がしくて、本人が何を言っているのか全然聞こえなかったこともありました。

─ 他にも気を付けることはありますか。

オンライン面接の場合は、事前にWEBの環境をチェックすることも大切です。通信環境が悪く時間通りに来られないと、総合的な印象があまり良くありません。ログインのためのURLは事前にお伝えしているので、面接前に通信環境やログイン方法をチェックしていただけるとありがたいですね。

─ できる準備はしておくということが大切なんですね。

そうですね。でも、ネット環境を使っている以上、トラブルはあると思うんです。もし何らかの理由で上手くログインできない場合は、すぐに連絡をいただければ特に問題ありません。トラブルが起こってもご本人がどのようにふるまうのかが大切だと思います。

一緒に働く"仲間"を探して

─ 「この人、採用したい」と思うのはどんな方ですか。

これは対面でもオンラインでも言えることですが、最初に「あ、いいかも」と思った方は、担当部署の方に見てもらっても選考に残りますし、採用に至るケースが多いですね。第一印象は裏切らないことが多いです。また、志望度や経験も大切ですが、たとえば、面接官と同時に話し始めてしまった時に、そのまま話し続ける方よりも、いったん引いてくれる方のほうが良いなとか、基本的なマナーが身についている方は好印象です。

─ 採用活動を重ねて気がついたことがあるとか。

はい、販売スタッフの募集でも同様ですが、社内メンバーの募集であれば、既存メンバーとの相性が合うかどうかも重要です。採用した方が、入社後に活躍してもらうことが大事なので、人事の立場に立ってみて初めて「調和がとれそう」なことも大切だと痛感しました。職種により求めている人物像は異なるとは思いますが、基本的には募集している場所で協調しながらも力を発揮して活躍できる方を探しています。一緒に働く"仲間"探し、ですね。

入社4年目の人事担当が語るウエニ貿易

─ 仲さんご自身の仕事内容について教えてください。

入社当初は総務として働いていたのですが、組織編成がされ採用か労務かを選択することになり、採用業務を担当することになりました。現在は、販売スタッフや経理スタッフの中途採用をメインに、グループ会社の新卒採用、派遣スタッフの採用など幅広く対応しています。先日もちょうどグループ会社の新卒入社メンバーを対象にした内定式と研修が開催されました。書類選考から対応した方々が入社してくださり、感慨深かったですね。

─ 未経験で採用業務は大変ではなかったですか。

日程調整がはじめの難関でした。社内の面接担当者にどのように予定を聞けばいいのか、面接をお願いすればいいのかさえわからなくて。面接担当者と応募者と私、というように複数のスケジュールを照らし合わせなければならない点も難しくて。今は、空いている時間にピッタリはめ込む快感が好きで、得意になりました。

─ 最近、はじめての採用活動ルートを開拓されたとも聞きました。

そうですね。代表直々に「経理スタッフは専門学校から採用すれば」と助言いただき、急遽、専門学校にアプローチしました。今年の4月入社のスタッフ募集だったため、母数が集まるか不安でした。しかし、蓋を開けてみると、すぐに応募が来て。3名面接し、1名のご入社が​決まりました。これからも採用業務をするにあたって、より主体的に対応していけたらなと思っています。

仲(NAKA)
2017年新卒入社/経営管理本部 人事労務部

新卒で入社し総務として従事した後、採用業務を担当。中途入社をはじめ、新卒入社や研修・内定式なども担当している。繁忙期には1日7件の面接を行った実績もある。

RECRUIT採用情報募集中の求人の一部をご紹介します

※外部サイトに移動します一覧を表示

検索

KEY WORDSキーワードから探す