1. HOME
  2. 記事
  3. オンラインの限界を超える
    ――ファンの心をつかむ、人のぬくもりが伝わるECサイト

オンラインの限界を超える
――ファンの心をつかむ、人のぬくもりが伝わるECサイト

  1. EC事業部
  2. U-STREAM
  3. キャリア入社
2020年10月13日

楽天市場やYahoo!ショッピングなどに出店している「U-STREAM(ユーストリーム)」。シンプルながらも洗練されたデザインが魅力的なウエニ貿易の直営のオンラインショップです。そのU-STREAMで動画やコラムの掲載などに積極的に取り組み、お客様目線に立ったサイトづくりに情熱を注ぐのは、WEBデザイナーの八木さんです。「一人でも多くの人にファッションの楽しさを伝えたい」と奮闘する彼に、ECサイトに込めた想いについて伺いました。

目次

入社してすぐに任されたリニューアル

─ 入社してまだ間もないそうですね。

EC事業部に入社し、4カ月目を迎えました。これまでアパレルショップの販売員、テレビ番組のAD、WEBディレクター、ECサイトの運営などさまざまな仕事を経験してきました。前職もECサイトの運営をしていましたが、もともとファッション業界にいましたし、私自身とてもファッションが好きなんですよね。「もっと多くの方にファッションを楽しんでもらいたい」と思い、入社を決意しました。

─ 入社直後から、U-STREAMのリニューアルを手掛けたと伺いました。

U-STREAMを見たとき、デザインが整っていましたし、押し売りしない点もなじみやすく心地よい温度感を感じました。ハイブランドからカジュアルブランドまで扱っており、多くの方に親しまれそうな点も魅力でしたね。その一方で、より魅力的なサイトにできそうとも思いました。面接の際に「うちのサイトを見て、何か思うことはある?」と聞かれたので、自分の考えを伝えたんですね。それを覚えていてくれていたのか、同時期に入社した者と2人でトップページのリニューアルプロジェクトを任され、入社直後から1カ月ほどかけてリリースまで対応しました。

─ 2人で対応したというのはすごいですね。

プロジェクト前のECサイトのビジュアルは、昔からずっと同じものを使用していたため、私が入社する以前からリニューアルの話はあったようです。私はWEBデザインに知見があり、もう1人はコーディングができたので、互いの得意分野を活かして実行に移しました。部署内のメンバーにもECサイトに対しても思うことをヒアリングし、リストアップもしましたね。ブランディングの観点から無駄な部分はそぎ落とし、スタイリッシュなイメージを重視しました。結果、シンプルながらも飽きのこない、10年経っても使えるサイトに仕上がりました。1カ月程度の短いスパンでリリースできたので、スピーディーかつクオリティの高いものができたと思います。

最高のチームと常識を覆すECサイトを

─ ほかにもさまざまなアイデアを発信していると伺いました。

ファッションの楽しさを伝えるコラムを執筆しています。自分で実際に商品を購入してレビューを書いたり、知っている知識をわかりやすく伝えてみたり。店舗のカラーや運営側の人となり、体温を伝えられるサイトにしたいなと思っていたので、少しずつ理想のサイトになっていると思っています。

ほかにも、ECサイトに掲載する動画作成を企画し、撮影・編集・公開まで対応しています。サイトリニューアル前は、ラグジュアリーウォッチなど高価な商品を販売するときでも、商品ページには写真のみ掲載していました。より安心感やプロダクトのかっこよさ、わくわく感を伝えたいと思い、動画の作成を提案したところ「やってみよう」となり、すぐにプロジェクトが動き出しました。

─ 動画作成を通し、驚いたことがあったそうですね。

撮影やレタッチなど、技術的な部分に驚かされています。とにかく、完成までのスピードが早いんです。今まで動画を作るときは、1本1本じっくり仕上げていました。しかし、ウエニ貿易ではとてもスピーディーで。さまざまな人がパーツを作っていって、当てはめると完成する。協力体制が整っており、効率がすごく良いので驚かされています。正直、入社前は会社規模が大きいですし、少しやりづらい点があるのかな、と思っていました。でも、実際は真逆。「これやりたい」と言うと、すぐに決定され進みます。ミーティングで出したアイデアに「いいね」と返してくれて、実行するためのスケジュールを開けてくれます。先日、時計のアフターサービスに関する動画を作ろうと提案した時も、企画してから3日後には撮影が終わっていました。アパレルの着用動画なども、物流センターに依頼すると1日で返してくれるので、本当に助かっています。

ECサイトを通し、ファッションの楽しさを伝えたい

─ 今後、挑戦したいことを教えてください。

U-STREAMについて、サイトのページを見ただけで商品を手に取って触っているような感覚を疑似体験できるECサイトにしたいです。ファッションに興味がなかった人がサイトを訪れたことで、ファッションの楽しさに気づき、人生を豊かにしてくれたらうれしいですね。そのためにも、動画を通して自分が販売員の役割を担えたらなと思っています。オンライン上でも、リアルに接客されている感覚を覚えるような、そんなECサイトを作りたいです。それがブランドだけでなく、U-STREAMのファンを増やすことになると思っています。

八木(YAGI)
2020年中途入社/EC事業部

入社直後からWEBデザイナーとして、ECサイト「U-STREAM」の全面リニューアルを手掛ける。商品紹介やサービスの魅力を伝える動画作成を提案。商品登録とともに動画の企画・撮影・編集・リリースまで幅広く対応している。

RECRUIT採用情報募集中の求人の一部をご紹介します

※外部サイトに移動します一覧を表示

検索

KEY WORDSキーワードから探す